虹のプロジェクト

虹のプロジェクトについて 

 令和元年10月12日の台風19号で甚大な被害を受けた栃木県佐野市立常盤中学校を「同名校」として何か支援できないかと、本校生徒会が主体となり、「佐野市立常盤中学校応援プロジェクト」がスタートしました。それをきっかけとし、校長がそれぞれぞれの学校を訪問したりビデオレターを交換したりと、両校は積極的に交流活動を行うようになったのです。そして同年12月13日にテレビ会議システムによる「『常盤中学校』交流会」が行われたことを契機に、新たに虹のプロジェクト」と名付けられました。  
 雨上がりに現れる光の架け橋のように佐野市立常盤中学校とさいたま市立常盤中学校がこれからも固い絆でつながっていくことを願います。

佐野市立常盤中学校応援プロジェクト1

令和元年10月12日、関東地方を襲った台風19号は、各地に甚大な被害をもたらしました。
栃木県佐野市立常盤中学校は、学校西側を流れる秋山川が氾濫し、東岸にある校舎は直接の被害を免れましたが、西岸に住む人々は、浸水や倒壊といった被害に遭いました。

くわしく見る

佐野市立常盤中学校応援プロジェクト2

佐野市立常盤中学校の生徒の皆さんに、同じ「常盤中学校」としてできることはないか?
生徒会が中心となり、「佐野市立常盤中学校応援プロジェクト」がスタートしました。

メッセージ

   

くわしく見る

佐野市立常盤中学校訪問

11月6日(水)、佐野市立常盤中学校を訪問し、お預かりした義援金と生徒全員のメッセージを込めた千羽鶴を同校の星野智則校長先生にお渡ししました。

くわしく見る

常盤中から常盤中へ

さいたま市立常盤中学校から佐野市立常盤中学校に寄贈された千羽鶴は、早速同校の生徒玄関前に掲示されました。

くわしく見る

佐野市立常盤中学校からのメッセージ

佐野市立常盤中学校の皆さんから、お礼のメッセージをいただきました。

メッセージ

臨時生徒会朝礼

12月9日(月)、臨時生徒会朝礼で佐野市立常盤中学校の生徒会長からのお手紙と全校生徒の皆さんから寄せられたビデオレターを紹介しました。

         

メッセージ

【常盤中学校】交流会

12月13日(金)、さいたま市テレビ会議システムを活用して佐野市立常盤中学校の生徒たちとライヴ配信による交流会を行いました。初めて「同名校」の生徒たちと直接話すことができ、生徒たちも感激ひとしおの様子。今後、本校と佐野常盤中学校との交流が「虹のプロジェクト」と名付けられることが生徒会長より発表されました。

         

メッセージ

友情の通り道

常盤中学校・佐野市立常盤中学校両校の交流活動は、「友情の通り道」と名付けた専用コーナーを設置し、紹介しています。

              

くわしく見る

Copyright © Tokiwa Junior High School All Rights Reserved.

ページトップボタン